dvd

【セミナーDVD】ご存知ですか?あなたの企業年金はこうなる!ー厚生年金基金解散の舞台裏教えますー

投稿日:2016年11月29日 更新日:

 

ご存知ですか?あなたの企業年金はこうなる!
ー厚生年金基金解散の舞台裏教えますー

トラ
私は以前、厚生年金基金に11年入っていたことがあるんですが、年金をもらう手続きはどこでしたらいいですか?
シモムー
10年以上の加入期間がありますから、入っていた基金に連絡して手続きしてください。

実はこの説明。正確ではありません。何がおかしいかわかりますか?

 

チャーミー
働きながら厚生年金基金から年金を受け取っているんですが、今度解散するんだそうです。私の年金はなくなってしまうのですか?
シモムー
国の代わりに支払いをしている代行部分は国が引き継いで全額支払われます。ご安心ください。

これもトラブルを招きそうな説明です。何が問題でしょうか?

 

もしあなたが、

  • 公的年金に興味がある、または公的年金に関する勉強をしている
  • これまで会社の年金である厚生年金基金に入ったことがある、または今入っている
  • その基金が解散した、または解散予定である

という方なら、今すぐこのDVDをご覧ください。

昭和40年代に登場した企業年金の代表格:厚生年金基金。

最盛期には1800以上あった基金ですが、今後も業務を続ける予定の基金は10ちょっとしかありません。

一体何が起きたのでしょうか。

その背景や仕組みを丁寧に解説します。

今後は公的年金は景気が良くなっても年金額が増えることは期待できません。

だからこそ、

公的年金の上乗せである「私的年金」の役割が高まっています。

「私的年金」の代表例である「企業年金」。

その代表例である厚生年金基金がまさに機能しなくなりました。

厚生年金基金の現状を知れば、なぜ今、国が確定拠出年金の拡充を急ぐのかも理解できます。

つまり、

この厚生年金基金の問題は日本の年金制度全体につながっているんです。

「年金制度を理解したい」

と思うなら、、

これはまさに、あなたのためのDVDです。

大須賀信敬(おおすかのぶひろ)上級認定講師

大須賀 信敬(おおすか のぶひろ) マネジメントコンサルタント 中小企業診断士 特定社会保険労務士 1級ファイナンシャルプランニング技能士(資産設計提案業務) NPO法人 日本ファイナンシャル・プラン ...

◆テーマ

ご存知ですか?あなたの企業年金はこうなる!ー厚生年金基金解散の舞台裏教えますー

(2016年11月19日の公開セミナー内容を収録)

◆収録内容

  • 厚生年金基金制度のこれまでの「歴史的な経緯」 約20分
  • 「厚生年金基金が支払う年金」の仕組み 約30分
  • 多くの基金が業務を取りやめようとしている現在の状況 約50分
  • 基金が業務を取りやめることにより、基金のある会社に勤務歴のある方がどのような 「不利益」を被るのか 約30分
  • 基金に関する「よくある誤解」約10分

計 約140分

◆価格

4,980円 + 税 + 送料全国一律360円

  • オリジナルケース付きDVD
  • セミナー配布時の紙資料一式

◆ご注意ください

  • マイクが多少の雑音を拾っています。講師の音声は明瞭に記録されていますので問題はありませんが、どの程度のものかご確認ください。

◆よくある質問にお答えします

セミナーDVDのよくある質問

Q 申込後にどの程度で視聴できますか? A お支払い確認後に郵便局発売のレターパックにて発送いたします。その際に追跡番号をお知らせいたします。お申し込みから概ね5日以内で届くよう手配をいたします。 Q ...

◆公開セミナーに出席してくださった方の声をご紹介します

 現在の基金の状況や本に書かれない基金に対することなど解りやすく説明していただきました。企業年金も含め年金は大半の人が関わることですが知らない人が多いのが現状だと思います。このセミナーを通じて知らないのと知っているのとでは大きく差があるなと感じました!

(茨城県 岡田さま)

普段厚生年金基金の深いお話を聴く機会がなかったので とても、勉強になりました。

大須賀先生のお話は厚生年金基金の事も全く詳しくない私にでも分かりやすいレベルで、厚生年金基金の歴史から今の現状まで噛み砕いてお話をなさってくださったので、とても分かりやすかったです。

貴重なお話を聴くことができた事、イメージができやすかった事等、セミナー参加させて頂きました事とても感謝しておりますどうもありがとうございました。

(山梨県 小泉さま)

初めて、新幹線に乗って参加しました。自身の勤めている職場は、基金がないので、そもそも基金に入っているとすごくメリットがあるように感じていました。

バブル崩壊以降、なぜ厳しい状況になっていったのか、そもそもの成り立ちや、仕組みを理解するにつれ、よくわかりました。大事なところは繰り返し説明してくださり、また、現場での基金に関しての取り組みの実態をお話しいただき、やっと新聞や、雑誌に書かれていることの意味が理解できたと思います。

資料を何回も読み込むと、イメージを浮かべながらさらに理解が定着していくのだろうとおもいました。

先生の聞きやすい声とテンポと動き回る説明がとてもよかったです。話慣れているのだなあとおもいました。初めての者にもよくわかるセミナーでした。基金の解散にあたって、実際どんなところが大変なのか、現場に関わってこられたからこそのお話が、とても説得力があり、現場の熱が伝わってきました。ありがとうございました。

参加して本当に良かったです。

(兵庫県 藤田さま)

この記事が役に立ったら
いいね ! お願いします

  • この記事を書いた人
シモムー

シモムー

日本年金機構の年金相談コールセンターにて新人研修講師を担当しながら社労士試験予備校にて講師を経験。2014年より公的年金の情報を初心者目線で解説する「みんなのねんきん」サイトで情報提供を続ける。年金を事例で学ぶ「年金ケーススタディ」で全問題の作問と解説を担当。具体例やイメージで理解できる情報提供を心がけている。

Copyright© 年金力養成講座 みんなのねんきん , 2018 All Rights Reserved.