dvd 年金資格

【セミナーDVD】2018年第1回年金トライアルの結果を発表します

投稿日:2018年7月9日 更新日:

年金計算ワークショップ

あなたの年金力を1日で伸ばす

年金トライアルとは

年金計算ワークショップ「年金トライアル」は公的年金の事例問題に挑戦するワークショップスタイルの検定試験です。

注:ワークショップ (workshop) とは、「体験型講座」を指す用語です

事例問題を体験し、直後に実施する解説セミナーで検証を行い、年金力を高める

そして、良い結果が出せたら、あなたの年金力を認定する

これが年金トライアルです。

注:「年金力」とは公的年金に関する知識を具体的に活用できる力をいいます。一般社団法人次世代ウェブ教育開発研究機構の登録商標です。

2018年第1回年金トライアル
日時 2018年6月24日(日)
出題形式 全9事例 5肢択一および数字記入方式
出題範囲 公的年金の「適用・保険料」「老齢年金」「障害年金」「遺族年金」「総合」の5分野より出題
認定 ゴールド認定:70点以上得点者 エキスパート認定:90点以上得点者

2018年第1回の結果発表

今回は2名の方をゴールド認定としました

近森拡充さま(クリックで拡大)

岡田真樹さま(クリックで拡大)

おめでとうございます!

出題内容とその狙い

今回は全9問を以下の区分で出題しました。

  • 適用・保険料 1問
  • 老齢年金 4問
  • 障害年金 1問
  • 遺族年金 2問
  • 総合問題 1問

障害年金と遺族年金は3問の割当を予定しており、今回は障害1、遺族2としました。

全体を通して応用的なテーマはあまり取り上げず、実務的な側面から知っておくべき基本問題を中心にしました。

問題1 老齢年金1

この問題では特別支給の老齢厚生年金の計算問題を出題しました。

退職後の退職改定により長期加入特例に該当する事例が難しかったようです。

後半は報酬比例額の計算式を本来水準と従前額保障とで丈比べする問題としました。

実戦的な知識が身についているかを問う内容としました。

問題2 繰上げ・繰下げ

老齢年金4問のうちの1問は繰上げと繰下げの問題としました。

社労士試験でよく問われる正誤問題と計算の事例問題で構成しています。

何ヵ月繰上げて、何ヵ月繰下げるか、正確な月数カウントが要求されます。

また、老齢厚生年金の場合は経過的加算の扱いがポイントになり、それらの知識を問う内容としました。

問題3 遺族基礎年金

この問題では主に国民年金制度からの遺族年金を出題しました。

遺族基礎年金は配偶者に生じる場合と子に生じる場合で年金額の考え方が若干異なります。

また、死亡一時金や寡婦年金との関係も正しく理解する必要があります。

それらを総合的に理解しているかを問う問題としています。

問題4 外国人の脱退一時金

総合問題は、外国人の脱退一時金を取り上げました。

特に厚生年金保険からの脱退一時金を計算する問題は多くの人が苦戦したようです。

問題5 在職老齢年金

老齢年金4問中の1問として在職老齢年金を出題しました。

今回は低在老と雇用保険の高年齢雇用継続基本給付金との調整までを含めた出題をしています。

働きながら特別支給の老齢厚生年金を受給する場合、この2つによる調整がセットになるのが普通です。

在職老齢年金を単体で計算させるのではなく、両者の調整を考えさせる実戦的な出題としました。

問題6 老齢年金2

老齢年金4問中の1問として本来支給の老齢厚生年金・老齢基礎年金を出題しました。

老齢基礎年金は免除期間の考え方を理解しているか、老齢厚生年金は経過的加算の理解ができているかがポイントになります。

問題7 適用・保険料

今回は全16肢の正誤を判定する問題としました。

単純に制度の知識をそのまま肢にするのではなく、事例に即した出題をしています。

基本知識を事例に当てはめて判断できるかが問われます。

問題8 遺族厚生年金

遺族年金2問のうち、1問は遺族厚生年金からの出題としました。

30歳未満の若年による失権の事例と夫と子が受給する事例としました。

特に後者は遺族基礎年金との関係で誰が受給できるのか正確な知識が問われます。

問題9 障害年金

障害年金は今回は1問の出題としました。

障害基礎年金については20歳前障害の場合の事例を、障害厚生年金は300カ月みなしによる計算が具体的にできるかを出題しました。

問題と解説DVDをお届けします

今回の解説セミナーはみんなのねんきん上級認定講師の藤田講師が担当しました。

藤田正人(ふじたまさと)上級認定講師

藤田正人(ふじた まさと) 年金力養成講座「みんなのねんきん」上級認定講師 ◆藤田講師の経歴 2005年 社会保険庁の年金相談コールセンターの相談員として従事。 (コールセンターが民間企業に業務委託さ ...

続きを見る

10年以上年金相談コールセンターで新人研修講師を担当した経験から実務的な興味深い話が随所に盛り込まれています。

セミナーの最後には今回の問題を離れて、「年金請求と通知書類、雇用保険との調整」に関する実務の話もされています(少し時間が余りましたので)。

DVDを視聴するだけでも普段の勉強に必ず役に立つ内容になっています。

◆価格

4,980円 + 税 + 送料全国一律360円

◆DVDに関するよくある質問はこちら

セミナーDVDのよくある質問

Q 申込後にどの程度で視聴できますか? A お支払い確認後に郵便局発売のレターパックにて発送いたします。その際に追跡番号をお知らせいたします。お申し込みから概ね5日以内で届くよう手配をいたします。 Q ...

この記事が役に立ったら
いいね ! お願いします

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
みんなのねんきん事務局

みんなのねんきん事務局

みんなのねんきん事務局です。年金のことはよくわかりませんのでお知らせ記事を担当しております。

Copyright© 年金力養成講座みんなのねんきん , 2018 All Rights Reserved.