2022年9月のセミナーは終了しました

年金初心者のための

今回のテーマ

2年で2621件の相談を受けた専門家が解説!

今年の社労士試験から考えるその障害年金の出題、実務ではこうだ!

 

モモ
障害年金実務に興味がある!
障害年金手続きの専門家になりたい!
トラ
チャーミー
でもいきなり難しいことはわからない・・

そんな障害年金初心者を対象として、

障害年金実務の日常や舞台裏をお話しするセミナー。

「みんなのねんきん障害年金セミナー」今回も開催します。

コロナ禍で心の病気を抱える人が増え、今、障害年金 が注目されています。

そのため、みんなのねんきん社会保険労務士法人でも毎日対応しきれないほどの相談が寄せられています。

老齢年金や遺族年金と違い、自身では手続きが難解な障害年金。

だからこそ、その専門家が必要とされています。

障害年金手続きができる仲間を増やして、能力があるなら一緒に仕事がしたい

そのためには、まずは障害年金実務に興味を持ってほしい・・。

そんな想いで無料のセミナーを年に数回実施しています。

講師は みんなのねんきん社会保険労務士法人 代表の岡田真樹社労士。

年間1000件以上の相談を受ける専門家ならではの話が聞けるのはここだけです。。

今回はちょっと変わった視点で、社労士試験の出題を題材にしました。

今年の社労士試験の障害年金に関する出題をもとに、実務の現場でどうなっているか?という視点でお話してもらいます。

教科書に書いてある正解を解説するものではありません。

制度上の仕組みと、実務の現場の話とをつなげることにより、障害年金制度の深い理解ができるはず。

社労士受験生はもとより、障害年金年金手続きに興味がある全ての人にとって、何らかの気づきが得られるでしょう。

特に弊社では、障害年金手続き代行一本で勝負していますから、他の専門家が経験していない実務のお話をできると思います。

後半パートでは、初心者向けに障害年金手続きをゼロから学べる障害年金カウンセラー養成講座の説明会も実施いたします。

障害年金カウンセラー養成講座 – 障害年金手続きで自立したプロを目指す
障害年金カウンセラー養成講座はこちら

続きを見る

セミナー参加者だけの特典も用意していますので、養成講座の参加を考えている方は是非最後までお聞きください。

参加費は無料

申込みは9月3日の23時59分まで(これを逃すと次回は半年以上先です)

今すぐ、お申し込みください。

  • 日時:2022年9月4日(日) 16時開始 最長90分
  • 形式:Zoomによるオンラインセミナー

岡田真樹先生(メイン講師)

みんなのねんきん社会保険労務士法人 代表
社会保険労務士
障害年金カウンセラー養成講座主任トレーナー

大学卒業後メーカーに勤務。仕事中に左手を機械に巻き込まれ、親指以外を失う大ケガを負う。
転職後、障害者雇用の枠で聴覚障害・発達障害・精神障害・身体障害を持つ方々と一緒に働いた経験を持つ。
障害年金の手続きを自ら行なったことから年金制度に興味を持ち、社会保険労務士試験に合格。
2020年みんなのねんきん社会保険労務士法人の設立に参画し、2021年より現職。年間で約1200件の相談を受けている。

シモムー(司会進行)

みんなのねんきんグループファウンダー(創業者)

日本年金機構の年金相談コールセンター「ねんきんダイヤル」の新人研修担当講師、社労士試験資格予備校の講師を歴任。
2014年、一般社団法人次世代ウェブ教育開発研究機構設立。
2020年、みんなのねんきん社会保険労務士法人設立。2021年より副代表・マーケティング責任者。設立1年目から約1000件の問い合わせを受け付けた仕組み作りを担当。

お申込みは今すぐ!

参加に当たってのご注意

  • 当日はマイクをオフにして参加してください
  • セミナー内でご質問を受付しますが回答は後日に動画内で回答し、提供します(登録されたメールアドレスに後日ご連絡いたします)。時間内にセミナーを終わらせる運用ですのでご了承ください。
  • その他の注意は登録後に届くメールをご確認ください

フォームに登録すると、当日参加可能なZoomのURLを記載したメールをお送りします。申込後10分経過しても何も届かない場合は、弊社事務局にお問い合わせください。

セミナーに関するお問い合わせはこちら



2021年12月21日