第1回セミナーは終了しました

今回のテーマ

障害年金専門の社労士が語る手続代行業務のリアル

 

「得意な年金を仕事にしたい!食べていくにはどうしたらいいか?」

考えたこと、ありませんか?

年金相談や老齢年金手続きの仕事単体で食べていくのは難しい。

ですが・・

今「みんなのねんきん」が手掛けている障害年金手続き代行は年金で食べていくための有力な選択肢であると断言できます。

社会的な環境も、コロナ禍で心の病気を抱える人が増え、今、障害年金 が注目されています。

そこで、今回は障害年金手続き代行専門の社労士として活躍する みんなのねんきん社会保険労務士法人 代表の岡田先生が登場。

障害年金手続き代行業の魅力や将来性をお話いたします。

一般的に給与計算・労働保険社会保険の手続の仕事は想像がつくと思いますが、障害年金の手続きの現場はどうなっているのかほとんど知られていないと思います。

特に弊社では、一般の社労士が手掛ける業務は一切せずに障害年金一本で勝負していますから、他の専門家が経験していない相談事例をお話できると思います。

手続き代行業務の日常に始まり、良かったこと悩んだことなど、そのやりがいや魅力に関して実際の相談事例を交えてリアルなエピソードが聞けますよ。

後半パートでは、初心者向けに障害年金手続きをゼロから学べる障害年金カウンセラー養成講座の説明をいたします。

障害年金カウンセラー養成講座 – 障害年金手続きで自立したプロを目指す
障害年金カウンセラー養成講座をマンガで紹介するページはこちら

続きを見る

障害年金カウンセラー養成講座 – 障害年金手続きを一人で完結できるようになる
障害年金カウンセラー養成講座に対するシモムーの想いはこちら

続きを見る

現役の受講生にも参加いただき、インタビューを通じて講座の特徴に迫ります。

セミナー参加者だけの特典も用意していますので、養成講座の参加を考えている方は是非最後までお聞きください。

参加費は無料。

お気軽にご参加ください。

  • 日時:2021年12月19日(日) 16時開始 最長90分
  • 形式:Zoomによるオンラインセミナー
  • 費用:無料

岡田真樹先生(メイン講師)

みんなのねんきん社会保険労務士法人 代表
社会保険労務士
障害年金カウンセラー養成講座主任トレーナー

大学卒業後メーカーに勤務。仕事中に左手を機械に巻き込まれ、親指以外を失う大ケガを負う。
転職後、障害者雇用の枠で聴覚障害・発達障害・精神障害・身体障害を持つ方々と一緒に働いた経験を持つ。
障害年金の手続きを自ら行なったことから年金制度に興味を持ち、社会保険労務士試験に合格。
2020年みんなのねんきん社会保険労務士法人の設立に参画し、2021年より現職。

シモムー(司会進行)

みんなのねんきんグループファウンダー(創業者)

日本年金機構の年金相談コールセンター「ねんきんダイヤル」の新人研修担当講師、社労士試験資格予備校の講師を歴任。
2014年、一般社団法人次世代ウェブ教育開発研究機構設立。
2020年、みんなのねんきん社会保険労務士法人設立。2021年より副代表・マーケティング責任者。設立1年目から約1000件の問い合わせを受け付けた仕組み作りを担当。

 

参加に当たってのご注意

  • 当日はマイクをオフにして参加してください
  • セミナー内でご質問を受付しますが回答は後日に動画で行います(登録されたメールアドレスに後日ご連絡いたします)。時間内にセミナーを終わらせる運用ですのでご了承ください。
  • 他の参加者に迷惑がかかると主催者が判断した場合は強制的に退場していただくなどの措置をとることがあります

 

フォームに登録すると、当日参加可能なZoomのURLを記載したメールをお送りします。申込後10分経過しても何も届かない場合は、弊社事務局にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

© 2022 年金力養成講座みんなのねんきん