みんなのねんきん社労士法人 代表 岡田真樹

大学卒業後メーカーに勤務。仕事中に左手を機械に巻き込まれ、親指以外を失う大ケガを負う。転職後、障害者雇用の枠で聴覚障害・発達障害・精神障害・身体障害を持つ方々と一緒に働いた経験を持つ。障害年金の手続きを自ら行なったことから年金制度に興味を持ち、社会保険労務士試験に合格。2020年よりみんなのねんきん社会保険労務士法人で実務の最高責任者を担い、2021年に代表就任。

注目!2019年7月から変更された障害年金の大事な書類とは

岡田真樹みんなのねんきん社労士法人代表 どんなニュース?簡単に言うと 2019(令和元)年7月1日より障害年金の手続き書類に関して改正がありました。「20歳前の傷病による障害年金」に関するものが大きな ...