「 資格の取得と喪失 」 一覧

年金アドバイザー試験のための昭和と平成の統一方法

どんなテクニック? 年金アドバイザーの事例では昭和生まれの人が平成で何かしらのアクシデントに遭うという事例がでます。 それが老後であったり、障害であったり、亡くなったり。 すると、昭和時代での加入履歴 ...

年金アドバイザー試験のための絶対に間違えない加入月数のカウント方法

どんなテクニック? 年金アドバイザー試験では被保険者期間である加入月数を正確に数える必要があります。 1カ月でも数字が違うと即不正解という厳しい世界ですから絶対に間違えない方法を確立する必要があります ...

年金アドバイザー試験のための年金加入歴の絶対間違えない図の起こし方

どんなテクニック? 年金アドバイザー試験では事例の状況から加入歴の図を起こす必要が生じます。 3級では技能・応用問題で図を起こすことがあります。 また、 この書き方は2級でも使えますので一度覚えておけ ...

年アド3級基本28 ねんきん定期便 久しぶりにキター!秋はアレに注意です

メモ この記事は2018年秋向けのものです 何が出題されている? 出題形式:誤っているものを選択 ねんきん定期便の記載内容についてその注意点が出題されます。 これは比較的楽な問題。 過去問を見るとわか ...

年アド3級基本10 厚生年金保険の資格の得喪・被保険者期間 断言!まとめの表が正解になる

メモ この記事は2018年秋向けのものです 何が出題されている? 出題形式:誤っているものを選択 厚生年金に関して被保険者資格をいつ取得していつ喪失するかのルールが出題されます。 以前は春と秋で正解に ...

年アド3級基本9 厚生年金保険の被保険者 今回は社長以外が危ない理由とは

メモ この記事は2018年秋向けのものです 何が出題されている? 出題形式:誤っているものを選択 厚生年金の被保険者になるかならないか。 主に2つの視点で出題がされます。 事業主は被保険者になるのか ...

年アド3級基本6 国民年金の被保険者の資格取得と喪失 見えた!2018秋はこれが正解だ!

メモ この記事は2018年秋向けのものです 何が出題されている? 出題形式:誤っているものを選択 国民年金の被保険者資格をいつ取得していつ喪失するか。 資格の得喪の手続きに関して問われます。 正直言っ ...

年アド3級基本5 国民年金の被保険者 3号を押さえるだけ?の法則とは

メモ この記事は2018年秋向けのものです 何が出題されている? 出題形式:誤っているものを選択 国民年金の第1号から第3号までの強制被保険者および任意加入被保険者の要件が問われます。 テーマ自体が誰 ...

私って社会保険に入る?自力で調べる方法はこれだ!

2016/11/7    

出典を参照した日:2016年11月7日 どんな事例?簡単に言うと・・ 自身が社会保険に入るか否か。まずは勤務先が社会保険に入る会社であることが前提です。2016年秋、勤務先が社会保険に入る会社かどうか ...

始まった短時間労働者への社会保険拡大!こんなときはどうする?

2016/10/3    

どんな事例?簡単に言うと・・ 2016年10月から拡大したパートタイマーへの社会保険。いざ運用が始まると様々な疑問が生じるものです。日本年金機構が発表しているQ&A集から、よくありそうなものをピックア ...

Copyright© 年金力養成講座 みんなのねんきん , 2018 All Rights Reserved.