お問い合わせ

みんなのねんきんの運営会社

投稿日:2014年8月8日 更新日:

webkyouiku_logo_001

年金をもっと身近にもっとわかりやすく

会社概要

法人名一般社団法人 次世代ウェブ教育開発研究機構
所在地〒224-0843
横浜市栄区長尾台町107−2ー201 横浜スタジオ内
連絡先下記お問い合わせフォームをご利用ください
事業内容ウェブを活用した通信教育の実施
企業における公的年金に関する研修の実施
企業における年金試験対策研修の実施
代表理事下村 毅

みんなのねんきんのご紹介

みんなのねんきんは2014年に「年金をもっと身近もっとわかりやすく」を理念にスタートしたプロジェクトです。

  • 毎週の年金コラムで年金のニュースや仕組みを解説
  • 公式メルマガの発行
  • セミナーの開催
  • 年金資格試験対策の情報提供
  • 年金を事例で学ぶ「年金ケーススタディ」の運営

設立1年目の売上は4万円でした

みんなのねんきんグループファウンダー(創業者)のシモムーです。

複雑な年金をわかりやすく伝えたい

たったそれだけの想いだけで起業しました。

日本年金機構・社労士資格予備校で培ったほんのすこしの経験と自信だけでスタートしました。

当初は公的年金を学ぶためのオリジナルテキストと解説動画を販売するビジネスでした。

テキストは全てイチから私が執筆し、約2年掛けて完成させました。

入門編とベーシック編合わせて450ページのボリュームでした

2部構成で計400部のテキストを印刷し150万円程の費用がかかりました。

(本当は3部構成であと200ページくらい執筆する予定だったのですが力尽きました)

実はこのテキスト、共同で執筆する予定でした。

執筆開始早々のことです。

「やっぱり書けません」

共同執筆者からの連絡。

不思議とその執筆者を恨む気持ちはおきませんでした。

「自分は安易に他人に依存していた。本当の覚悟が足りなかった」

だから、その時に決めたんです。

たった一人でもやり切ってやろう

そんなわけで、テキストを作るのにだいぶ時間が掛かってしまったのです。

そして、テキスト執筆が終わると解説動画を作りました。

収録するためのスタジオを自身で構築し、機材をセットして、自身でしゃべり、自身で収録し、自身で編集をし、膨大な時間を掛けました。

図解と撮影映像を合成するのはかなり苦労しました

インタビューを受けているようで実は自作自演です

起業時にありがちなこと、それは「自分の得意なこと・自分のやりたいこと」だけでビジネスにすること。

当然、ビジネスはそれだけでうまくいくはずがありません(需要がなければだめですし、いいものを作っても勝手に世間に広がることもありません)。

発売した教材の1年目の売上は43,340円。

1年売って約4万円にしかなりませんでした。

もはやビジネスではなく、自己満足以外の何者でもありません。

早速、倒産の危機が訪れます(起業1年目で半分のビジネスが姿を消すそうです)。

私は取引先との契約の関係上、いきなり最初から法人で起業しました。

そして、売上はなくても毎月の固定費は容赦なく請求されます。

電気代を節約するため、エアコンを止めて寝袋で震えたことは今でも忘れません。

「こんなことならサラリーマンやってたほうがよっぽど良かった」

スタジオは地下だったので冬は寒かったのです。

ただ、それでも諦めず、自分が好きな年金をどう仕事として活かすか、それだけを考えて改善策を考えました。

徹底的な経費の節減、ブログの構築、メルマガの配信、セミナーの企画、DVDの販売・・。

起業してから5年経ち、ようやくまともな会社経営ができるようになりました。

苦しい時期を経たからこそ、

年金をもっと身近もっとわかりやすく

の理念を追求できるようになりました。

これからもあの時の苦しさを忘れることなく前進していきます。

お問合わせはこちらまで

必須お名前(姓)
必須お名前(名)
必須フリガナ(姓)
必須フリガナ(名)
必須メールアドレス(半角)
必須お問い合わせ内容

←機械による迷惑投稿防止のため、こちらのチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

  • この記事を書いた人
みんなのねんきん事務局

みんなのねんきん事務局

みんなのねんきん事務局です。年金のことはよくわかりませんのでお知らせ記事を担当しております。

Copyright© 年金力養成講座みんなのねんきん , 2019 All Rights Reserved.