年アド3級 年金資格

年アド3級基本15 老齢基礎年金の受給資格期間 キーワードは「◯歳以上を探せ」!

投稿日:

メモ

この記事は2018年秋向けのものです

何が出題されている?

出題形式:算入されないものを選択

この問題は昔から特別で、誤りや正しい肢を選択するのではありません。

”年金を受け取るための期間に評価されるかされないか”ということが問われます。

そう考えると真っ先に”未納期間は無理だな”と考えますが、単純に未納の期間はNGというわけでもありません。

そういうことが理解できているかどうかが問われます。

過去9回の正解となった知識

  • 2018春 60歳以上で任意加入して滞納しても受給資格期間に算入されない
  • 2017秋 60歳以上で任意加入して滞納しても受給資格期間に算入されない
  • 2017春 60歳以上で任意加入して滞納しても受給資格期間に算入されない
  • 2016秋 60歳以上で任意加入して滞納しても受給資格期間に算入されない
  • 2016春 60歳以上で任意加入して滞納しても受給資格期間に算入されない
  • 2015秋 60歳以上で任意加入して滞納しても受給資格期間に算入されない
  • 2015春 60歳以上で任意加入して滞納しても受給資格期間に算入されない
  • 2014秋 出題なし
  • 2014春 60歳以上で任意加入して滞納しても受給資格期間に算入されない

正解を見てもどれだけ特殊な問題かよくわかると思います。

他の問題は同じ知識で連続で正解にしないのですが、出題があった回全てがこの知識で正解になっていてもはや笑えます。

出題傾向から年金制度を考える

”任意加入”の理解がこの問題の鍵

この問題突破のカギは1つ

任意加入と滞納を理解するということです。

以前は、

任意加入してその後に滞納してしまうと、その期間は単なる未納期間で受給資格期間に算入されることはありませんでした。

”自分の意思で加入の道を選んだわけですから、滞納して年金に結びつかないのも自己責任”という考え方なんでしょう。

ところが、

平成26年4月から任意加入後の滞納期間もカラ期間になる(受給資格期間に算入される)という取り扱い変更がありました。

年金への意識の低い人は加入しなければ、その間、年金に結びつくカラ期間となる。

逆に

滞納してしまったとはいえ、年金への意識の高い人は加入したのに、滞納した間は年金に結びつかない。

というのは不合理であるという考え方だろうと思います。

(下に続きます)

スポンサーリンク

よくある出題は”在外邦人”のケース

任意加入の中でもよく出題される在外邦人のケースを整理します。

現行制度は以下のとおり。

  • 20歳以上65歳未満で任意加入することができる
  • 任意加入しなくても合算対象期間になる(但し20歳以上60歳未満の期間に限定)
  • 平成26年4月から任意加入後に滞納した期間も合算対象期間になる(但し20歳以上60歳未満の期間に限定)

旧法時代では

  • 任意加入すら不可能
  • 昭和36年4月1日から昭和61年3月31日までの海外居住期間は合算対象期間(但し20歳以上60歳未満の期間に限定)

となります。

このように現行制度でも旧法制度でも

在外邦人の合算対象期間として認められるのは強制適用の年齢期間(20歳以上60歳未満)のみです。

在外邦人の任意加入は65歳までできるので「任意加入しない場合の合算対象期間も65歳までかな?」となりそう。

カラ期間が認められるのは”20歳以上60歳未満の期間”に限定

ここはしっかり頭に入れます。

正解となる任意加入後の滞納も20歳以上60歳未満に注意

平成26年4月から取り扱いが変わった任意加入後の滞納も大事なのは年齢の考え方。

20歳以上60歳未満の期間に限定して合算対象期間と認めます。

この考え方は日本在住でも海外居住でも同じです。

60歳以上で任意加入後に滞納したら受給資格期間に算入されない

しっかり覚えてください。

今回はこれが答えになる!

平成26年4月からの取り扱い変更前は

任意加入後に滞納した20歳以上60歳未満の期間

→この期間は20歳以上60歳未満ですが、滞納しているのでカラ期間にならなかった

これが正解になることが非常に多かったんです。

もはやこれで正解を作ることはできません。

この改正が行われた直後に

シモムー
今後のメインとなる正解の作り方は”60歳以上の滞納期間も合算対象期間になる”(算入されないのでこれが正解!)となるはずです。

と分析して以降7回連続でそのとおりの正解となりました。

60歳以上で任意加入後に滞納したら受給資格期間に算入されない

他の肢は見なくてもいいです。

肢の中に”60歳以上”というのを探してください。

それが正解。

キーワードは「60歳以上を探せ」!です。

この記事が役に立ったら
いいね ! お願いします

事例で年金を学ぶ「年金ケーススタディ」
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
シモムー3級モード

シモムー3級モード

年金アドバイザー3級試験に初受験から2018年まで12回連続90点以上で合格中。満点は3回。個人賞は5回受賞。試験に対する考え方・勉強方法について絶対の自信を持っている。

Copyright© 年金力養成講座 みんなのねんきん , 2018 All Rights Reserved.