「 年金の勉強 」 一覧

技能応用10 退職金・老齢年金と税金 所得税の仕組みをイメージせよ!

メモ この記事は2018年秋向けのものです 過去の出題傾向からシモムーの感想 最後の技能応用問題は退職金にかかる税金と年金にかかる税金の話。 純粋な年金の話ではないのでちょっと苦手意識が働きますが恐れ ...

年アド3級技能応用9 年金請求手続 注目はあの番号!の理由とは

メモ この記事は2018年秋向けのものです 過去の出題傾向からシモムーの感想 この問題も前問に続いて手続き関係です。 2問の構成は決まっています。 1問目:特別支給の老齢厚生年金の請求手続きに関する知 ...

年アド3級技能応用8 ハガキによる手続き 現物見ればなんとかなる理由とは

メモ この記事は2018年秋向けのものです 過去の出題傾向からシモムーの感想 前半:受取金融機関の変更手続きと後半:65歳時の年金請求書ハガキの問題 昔からの定番問題。 この問題は受給権者の住所と年金 ...

年アド3級技能応用7 遺族給付 長いか短いか見極めはそこです

2018/10/3    ,

メモ この記事は2018年秋向けのものです 過去の出題傾向からシモムーの感想 障害給付に続いて定番の問題。 内容はこれでもかというほど、過去問と同じことが出る。 しかも、知識レベル的には基本知識問題の ...

年アド3級技能応用6 障害給付 勝負の分かれ目は子供にあり!

メモ この記事は2018年秋向けのものです 過去の出題傾向からシモムーの感想 定番の問題です。 技能応用といっても単なる基本知識問題の延長です。 前半は計算問題(後半になることもあります)。 後半は障 ...

絶対間違えない障害認定日の確実な出し方

どんなテクニック? 障害認定日の定義 初診日から起算して1年6カ月を経過した日(原則) となりますがこの日を正確に出すにはどうしたらよいでしょう。 私は受験初心者の頃、手で数えたりの不確実な方法でした ...

年アド3級技能応用5 経過的な繰上げ支給の老齢厚生年金 ついに来るか?本格的な計算問題に対処せよ

メモ この記事は2018年秋向けのものです 過去の出題傾向からシモムーの感想 60歳台前半の老齢厚生年金(報酬比例部分)を繰上げるという話です。 しかし、難しい話ではありません。 ポイントになるのは経 ...

技能応用4 在職老齢年金・雇用継続給付 技能応用で2番目に難しい理由とは

メモ この記事は2018年秋向けのものです 過去の出題傾向からシモムーの感想 難問です。正しいものの個数を答えないといけないからです。 私の中では技能応用問題の中で2番目の難しさです(1番は技能応用の ...

ミスしないための在職老齢年金の図の起こし方

どんなテクニック? 在老問題で正解を導くために絶対に外せないこと。 それは図を正確に書いて賞与がいつ支払われたかを把握することです。 私がこれまで長年の受験経験から培った これなら間違えない 図の起こ ...

年アド3級技能応用3 報酬比例額・経過的加算 5秒で解けるシモムーメソッドとは

メモ この記事は2018年秋向けのものです 過去の出題傾向からシモムーの感想 前半:報酬比例額の計算式 ここは老齢厚生年金の報酬比例額の計算式が毎回出題されています。 免除期間があると複雑になる老齢基 ...

Copyright© 年金力養成講座 みんなのねんきん , 2018 All Rights Reserved.